『トキメキ☆成均館スキャンダル』に夢中。 ホーム »2014年03月
2014年03月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告


スポンサーリンクスポンサーリンク
tb: --   cm: --

■さようなら、韓流。  

というわけで2度目のブログ更新終了の告知です。汗。

と同時に、「さようなら、韓流」と心地ですね。


先日、韓流マニアの友人と久しぶりに会いました。『トキメキ☆成均館スキャンダル』について語り合った友。その彼女が変わらず韓流を愛していることに驚きました。そして、そこまでいけばホンモノだわ、と妙に感心しました。考えてみれば彼女の韓流愛は10年近いのよね~としみじみしました。

わたしにとって韓流とは所詮、一過性のものでしかありませんでした。

なので、この機会にさようならをします。

今後はもう韓国ドラマを見ることはないでしょう。韓国映画は分からないけれど・・・元々わたしは映画オタクなので。

でも、韓国ドラマはさようなら、さようなら。



ともあれ、政治に関して一言付け加えると・・・


 歴史の解釈は歴史家にゆだねるべき、政治に歴史を巻き込むな。


と言いたいですね。


 そして、内政干渉も不要。


と。それぞれの国のやり方、国の考えがあるのだ、と。


【お知らせ】
このブログはこのまま残しておきます。


関連記事
スポンサーサイト

category: 雑感。

thread: 韓国ドラマ

janre: テレビ・ラジオ


スポンサーリンクスポンサーリンク
tb: 0   cm: --

■悩ましい、隣国との関係。  

李明博大統領の竹島上陸事件は当時、『トキメキ☆成均館スキャンダル』にはまっていたわたしの頭を覚ますに十分なインパクトがありました。

李明博の竹島上陸が「韓国嫌い」を加速させた

そして、朴槿恵大統領が登場してから、ますますいい感情を抱かなくなりました。いえ、はっきりと書きますと、今のわたしにははっきりと反韓感情がありますね。ええ、時代の趨勢に流されやすいので。。。


わたしはもともと、フィギュアスケートの熱烈なファンであったことから、アンチキム・ヨナ選手=韓国、スポーツマンシップにかける国、という意識がどこかにありました。

それもあって韓流には一歩ひいた視線で眺めておりました。『トキメキ☆成均館スキャンダル』はそんなわたしの姿勢を突き崩したスゲードラマです。笑。

そしてなんとかして(?)政治と文化は別、と割り切ろうとしましたが、結局のところ割り切れませんね。

特にソチ五輪でのフィギュアスケート女子シングル結果を巡る一連の韓国民の動きには呆れると同時にわたしの中のリミッターが振り切れました、もう、だめだと。

何故、17歳の少女(金メダリストのアデリナ・ソトニコワ選手)を個人攻撃するのだろうか?と。

同じことをキム・ヨナ選手がやられたらどう思うのか?と考えないのだろうか。ま、それ以外にも 判定や結果に不満 → 個人攻撃 という動きを見せていたことにも呆れていましたが、とどめはこのフィギュアスケート女子シングルですね。


20140301_キムヨナ


もちろん、これは一部の韓国人の動きであり、韓国人全員がそうだ、と思いません。

でもね・・・でもね・・・といわずにいられないんです。そう、『韓国』という言葉を聞くと、喉の奥に小骨が刺さった気分になるんですよ・・・


今は韓国ドラマを見てもなんだか頭が冷めているし(そもそも見ていませんが)、見ようという気持ちさえ湧きません。さようなら、という気分しかないのです。


このブログもどうしようかな~とちょこっとだけ考えました。閉鎖もありかな、と。でも、まぁ、残しておきたい気持ちもあります。あの時、『トキメキ☆成均館スキャンダル』に夢中になった気持ちに嘘偽りはないので。

ただ、今後、個人的には韓国ドラマは見ない、韓流は避ける、という形になるかな、と思います。


こんな形になるとは思っていませんでした。

隣国は隣国。

何があっても付き合い続ける国であり、対象であり、いいことも悪いことも含めて付き合う国だと思っていましたが、難しいですね。

価値観も考えも異なる国同士。が、それでも、互いに落としどころを見つけるのが外交だと思っていましたが、韓国は日本に譲歩のみを求め、歩み寄る姿勢が見られません。

普通の主婦のわたしでも「なんだかなぁ」と思いますよ・・・


最近、主婦のネトウヨが増えているという話ですが、なんだか分かる気がするよ~と一人ぼやいているわたしなのでした。ってか、わたしもネトウヨ?



関連記事

category: 雑感。

thread: 韓国ドラマ

janre: テレビ・ラジオ


スポンサーリンクスポンサーリンク
tb: 0   cm: --

プロフィール

カテゴリ

最新記事

訪問者数。

リンク

人気記事ランキング。

amazonでチェックする☆

PR。

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。