『トキメキ☆成均館スキャンダル』に夢中。 ホーム » スポンサー広告 » 11話「2人だけの夜」。 »■第11話『2人だけの夜』~トキメキ☆成均館スキャンダル。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告


スポンサーリンクスポンサーリンク
tb: --   cm: --

■第11話『2人だけの夜』~トキメキ☆成均館スキャンダル。  

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-35
激しく葛藤中のソンジュンwww

そうよ、現時点ではただの同室生よwww

ユニがモノを盗んだ罪が晴れるか、否かというハラハラもあったんだけれど、全般的にソンジュンの悶えが激しくなってきたところでそっちのほうが興味深く眺めました。必至に自分に言い聞かせています。ええ、「ただの同室生だ」と呪文のように。数多の書物を読み、頭もよく、機転もきくソンジュン。しかし、心の動きは自分でもどうにもならないわね。書物の知識だけでは・・・それが恋、というもの。

第11話 2人だけの夜
犯人が正祖(チョンジョ)の前で罪を告白するとユニの疑いは晴れる。正祖は既存の市場制度を廃止し、新しい制度を遂行すると言うと老論勢力は慌てる。また、この時初めてユニは父が成均館の博士(パクサ)であったことを正祖から聞かされる。一方、ソンジュンはユニのことが頭から離れなくなり、どんなときでも自分の側にいてくれと告白する。そして、ヨンハから煽られたソンジュンはユニを誘い無人島に行くのだが…。
引用元 http://www.tv-tokyo.co.jp/tokimeki/story11.html


あ、ちなみに今回の見所のもう一つはヨリムね笑。




旬頭殿講(スンドゥジョンガン) 毎月10日ごとに王の面前で行われる論述試験。



今回はこの試験に対して成均館で発生した盗難事件の解決を命じた正祖。すなわち、キム・ユンシクが犯人か、それとも他にいるのか。

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-1

犯人の少年を突き出すことができないユニ・ヨリム・コロ・・・そこへすかさず、チャンイがこの発言。おまえはキム・ユンシクのミスを見つければすかさず出てくるのう・・・。

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-2


そこへソンジュンが登場。「真犯人はここにいます」と。

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-3

その手には帳簿が握られていた。特定商人と役人の間にやり取りされた賄賂の記録が記載された帳簿が。

「成均館だけではなく、都で多発している盗難事件の真犯人と言えます。」

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-4

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-5

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-7

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-8

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-9

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-10

その帳場は商人から裏金を受けた役人の記録です、とソンジュン。

場はざわついた。賄賂の記録だと!?

禁乱廛権(クムナンジョンクォン) 都では特定商人しか商売できないという法律。特定商人の利益が老論の財源となったり、産業の発展を阻害するなど、弊害が多かった。


「裕福な者の肩を持つ悪法、禁乱廛権と民より金が大事な役人。そして役人たちの背後にいる官僚が・・・」

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-11

このあたりはわたしの口から説明するのは難しく・・・汗。

要は商売の利権が一部の特定承認に握られ、利益も彼らの元へ流れていく仕組みになっている。富めるものはますます富み、貧しいものはますます貧しくなる・・・しかし貧しい者とて、生きていくためには金が必要。そこで闇市で商いをはじめてしまうが、そもそもそれは法に違反することであり、生きるための手段であれ、自動的に民は罪人になってしまう。罪無き民を罪人にしてしまう「禁乱廛権」は悪法だ!と言っているのだろうと思います。すなわち、既存の市場制度が間違っている、と。

ゆえに事件の真犯人は官僚と禁乱廛権だ、と。

すかさず、チャンイ。「それは詭弁だ。」と。今回はわたしもそう思う笑。「今回の事件はキム・ユンシクが貴重品に目がくらみ、起こした事件である。キム・ユンシクを退学させ、奴の罪を伏せようとしたイ・ソンジュンにも罰を与え、王の権威をお示しください!」

そこへあの少年が・・・そして、自らの罪を認めた。

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-12

「成均館のものを盗んで売ったのはこの私です!王様。」

弟に兄の背中をみせるために、そして、人間としてあるべき姿を見せるために。弟を全うな人間に育てるために・・・。兄は辛いね・・・涙。わたしも長女だから分かるよー。

「あの人たちが・・・取り返しのつかないことをしたのです。わたしは世間が半端な人間と呼ぶ泮人。世間の言うとおり半端に生きる気でした。しかし・・・あの人たちが私を人間として自分たちと同等に接したのです。だから私もついまともに行きたくなりました。そうすればわたしの背中を見て育つ弟も人間らしく生きられる・・・」

コロ先輩と視線を交わす少年・・・

『トキメキ☆成均館スキャンダル』 第11話 17

少年は盗みを働いたことに対し、罪を科せられる。正祖に「どのように罰を与えるか?」と聞かれたユニは「盗品を弁償してもその罪は償えません。」少年を成均館で働かせ、その様子を見るのがよい、と。それは寛大な罰であった。

一方、正祖はチャンイをはじめてとしてキム・ユンシクを犯人をみなし、無実を信じなかった者たちに「不可」と下した。

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-13

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-14

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-15

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-16

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-17

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-18

民を信じ、慈しむ心を持たない官僚は不要、とのことだろう、と思います。これが余の示す王の権威である・・・と。

そして、イ・ソンジュンに帳簿を指し示し、「次は余が解決する番だな。」と。ユニたちは「可」をもらった。笑みを交わす4人。


チョン博士に呼びだされるチャンイ。キム・ユンシクが売ったとされる薬包の件だ、と。

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-19

チョン博士は真相を見抜いていた。少年が盗んだ件とは別に、チャンイ、ハ・インスが仕組んだもう一つの事件があったことを、すなわち、別の犯人がいたことを。しかし、ハ・インスは決して認めない。その手は屈辱に震えていた。


チャンイに「商人の資金がノロンの政治資金となっているのは知っているだろう」と。そして、「ノロンの長である父親が無関係だとでも」と言われるソンジュン。

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-21

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-22

その現場を見てしまったユニ。帳簿を持ち出したのは自分。それがソンジュンを苦しませている・・・と切なく思うユニ。

ユニはソンジュンに助けてくれてありがとう、とお礼を言う。「従うべきだった、帳簿を持ち出すべきではなかった。」「お互いに義務を果たしただけだ。」そんなソンジュンに対し・・・それでも立派だよ。君は頑張ったから。笑みを浮かべるソンジュン。そして、ユニは・・・

「僕は今この時間をずっと忘れないよ。成均館を卒業したら二度と一緒にいられないだろうけれどそれでも覚えておきたい。今の僕たちの悩みや不安に感じる気持ちやうれしかった瞬間、いつも一緒だった同室生たち。思い出があれば前向きに生きていけそう。覚えててくれる?今日みたいにつらい決定を下す時、思い出してくれ。自分自身よりもあんたを信じる人がいたと。」

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-23

そして、横を通り抜けようとするユニの腕を掴み、

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-24

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-25

「嫌だ。いつまでもそばにいてくれ。見守っていてほしい、僕の進む道を。僕も君を見れば、忘れないから。キム・ユンシク、こうしてそばにいるんだぞ。」

ここまではジーンとくるいい話なのに笑、ユニの唇をみてドギマギするソンジュン。そして、続けていった言葉が・・・

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-26

笑。そして、我に言い聞かせる。

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-27



金縢之詞(クムドゥンジサ) 先王(英祖)が思悼世子の死を後悔しているという内容が綴られているという文書。もとの意味は、大切に保管した文書のこと。


トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-28

要は「ノロンに俺(英祖)は息子を殺せ、と言われた」みたいなことが決定的な証拠として書かれているのかしら・・・と勝手に想像をしています。このあたりは実在の歴史と比較すると面白そうですね。


部屋で眠る場所にもめるソンジュンとコロ。笑

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-29

寝る場所がコロコロ変わるのは非効率的かつ非合理的だ、と。たかが寝る場所を決めるだけに・・・汗。

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-30

結局、この流れに。コロ先輩はノロンの隣で寝るのを断固として拒否していたのに。。。ユニを守るため、自らの信念をも折る男wwwカワイイね☆


王は禁乱廛権の廃止を決め、新しい市場制度の導入を決定する。

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-31

自由な市場取引を保証する制度なのだろう、と想像をしております。そして、それは民のためになるのだ、と。


トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-32


正祖は4人を宮殿へ呼び出す。

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-33

「そなたは見れば見るほど父親似だな。」そこでユニは自分の父、キム・スンホンが成均館の博士であったことを知る。そして、「博士キム・スンホンは余の旧友であり、もっとも大切な家臣であった。誠にそちの顔は余の頑固な友(キム・スンホン、ユニパパね)に似ている・・・」と告げる正祖。ユニは父親の顔をよく覚えていなかったがゆえにその言葉が心に響いた・・・わたしは父親に似ているのだ。

考えてみればユニ以外の3人は立派なパパが生きているもんね。。。

『トキメキ☆成均館スキャンダル』 第11話 35

義とは人の生きる正しい行い、判断力、恩義、義理。

キム・スンホンとは自分の道を信じ、己が信念のためには自らの命をもかける男だったのだろう、と思います。何気にドラマではキム・スンホンはかなり重要な役割を果たすわね。姿はないのに・・・


さて、ヨリム様のお時間笑。今回の名言は・・・

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-34

 「恋愛には劇的な緊張感が必要。」byヨリム

そのためにはどうすればいいか、ヒョウンに知恵を授ける。イ・ソンジュンみたいな真面目な男は見知らぬ場所へ連れて行き、自分をさらけだせるようにお膳立てをしなきゃ!とのこと。なるほどね笑。そのためにヒョウンに無人島の場所を教え、船の予約を済ませ、会場(?)のセッティングをさせる。

『トキメキ☆成均館スキャンダル』 第11話 37

しかし、時間はこの時間だよ・・・と。


一人思い悩むソンジュン。

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-36

キム・ユンシクをみると何故、こんなに胸が激しくドキドキするのだろう。どうして、キム・ユンシクの姿が目の前をちらつくのだろう。コロ先輩と楽しくしゃべっているキム・ユンシクを見るのが嫌だ。それにしても女装したキム・ユンシクは美しかった・・・

などと考えていると思います。


そこへヨリムが舟遊びに誘いにくる。頑として断るソンジュン。しかし、ヨリムに「女が嫌いなわけじゃないよな。」「男が好き?」「男なら女は拒めないものだ。」とかなんとか言われるし、コロとユニが仲良く笑い、じゃれあっている姿を見ていると怪しい気持ちになるし、訳のわからない妄想を見るし・・・で、ついにそんな思考を遮ろうとヨリムの誘いに乗る。

トキメキ☆成均館スキャンダル 11話 2-37

今度のヨリムはこの時刻を告げ、「テムル(ユニ)と2人で船に乗っていけ」と。。。底知れぬヨリム。ヨリムの関心は今はいかにしてイ・ソンジュンとキム・ユンシク(ユニ)の仲を進ませるか、ということにあるのでしょうか?それともイ・ソンジュンのうろたえを面白く眺めているんでしょうか・・・恐ろしきはヨリム。友達には欲しくないわね。笑。

ヨリムの策力にのせられた2人は無人島で夜を明かすハメに・・・





韓国の歴史を勉強しようと思った回なのでした。

わたしは仕事で歴史を扱う仕事をしていたので歴史はそれなりに詳しいと思うのですが・・・このあたりは本当にさっぱり分かりません。ノロンとかの派閥があったこと、正祖の名前ぐらいは知っていたけれど、そのあとの繋がりがさっぱり分かりませんでしたわ。

いずれ、落ち着いたら歴史カテゴリを作ってじっくりとこの時代の背景を調べたい、と思います。


次 >> ■『トキメキ☆成均館スキャンダル』 第12話『それぞれの想い』 。




韓国ドラマ ブログランキングへ

category: 11話「2人だけの夜」。

thread: 韓国ドラマ

janre: テレビ・ラジオ


スポンサーリンクスポンサーリンク
tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://songyungan.blog.fc2.com/tb.php/10-7243b4d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

訪問者数。

リンク

人気記事ランキング。

amazonでチェックする☆

PR。

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。