『トキメキ☆成均館スキャンダル』に夢中。 ホーム » スポンサー広告 » 3話「最初の課題」。 »■ 第3話『最初の課題』~トキメキ☆成均館スキャンダル。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告


スポンサーリンクスポンサーリンク
tb: --   cm: --

■ 第3話『最初の課題』~トキメキ☆成均館スキャンダル。  

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話
ドラマを通しての課題。寝る手順・寝る場所揉め笑

テムル・キム・ユンシク、誕生!チャンイ・ハ・インス、こわーい!

という回だったでしょうか笑。相変わらず、ソンジュンは意固地に原則を守って生きておられます。それが胸キュンなのですが~笑。わたしは昔から真面目な男が好きだったわwwwブツブツ・・・

チョソンと二人並ぶとやはり彼女が何故、ユニに恋愛感情を抱くにいたったのか・・・不思議で仕方がないかも。でも、チョソンのように男の欲望ばかりを見ていた女性にとって、ユニのような紳士的でデリケートな人はフッと心に残るかもしれませんね。わたしを欲望の眼差しで見つめない男、恥じらいを知っている一人の女としてみてくれた人・・・それだけでチョソンにとっては恋に落ちるきっかけになったのでしょうか。

第3話 最初の課題
ユニとソンジュンはルームメイトになる。その夜、インスたちは新入生に課題を与え、達成できなかったら罰を下すと言う。ユニはチョソンの下着を持ってくるという課題を見事に達成し最優秀賞をもらうが、ソンジュンは達成できずに終わる。するとユニは最優秀者に与えられる権限でソンジュンの罰を見逃してもらうが、ソンジュンを擁護したことでユニはインスから目をつけられることに…。






任務が牡丹閣(モランガク)のチョソンと情を交わし、彼女の下着を持って帰ること、と気づいたユニ。

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 1

その頃、チョソンは兵曹判書と共に・・・兵曹判書の手がチョソンの上衣に伸び、チョソンの白い肩が露になる・・・そこへ妓生(キーセン)に襲われた(!?)ユニが扉を破ってなだれ込む・・・怒る兵曹判書。ユニは兵曹判書が自分の正体に気づくのではないか、とヒヤヒヤするが、幸いにも兵曹判書は気づく様子はなかった。邪魔をお詫びし、その場を去ろうとしたユニ。兵曹判書の前にいる女性の肌が露なことに気づく・・・

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 2

そっと自らの上衣を彼女の肩にかける。同じ女として恥じらいを知るユニならではの気遣いだった。驚くチョソン。わたしを恥じらいを知る女としてみてくれる人がいた・・・

ユニはその場からチョソンを連れ出す。そして、そこで、自分が連れ出した女性がチョソンであることを知り、驚く。


ソンジュンも新傍礼(シンバンネ)の任務に取り組んでいた。そこへ頼りになる男(?)、スンドリがあらわれ、ソンジュンが手にしていた紙を取り上げ、告げる。

「儒学は得意でしょうが男女の道理は私にお任せあれwww」

と。え、そういう設定だったの!スンドリ、その道の達人だったのね~いやー意外だわ。笑なんちってwww

「蓮の花が満開ってことはつまり・・・嫁に行く年頃の娘がいるわけで・・・つまり、花を折るとは・・・ムゴムゴ。笑」

わかるでしょー、坊ちゃん!

「絶対に兵曹判書の娘です!」と力強いスンドリ。しかし、ソンジュンはグズグズ。ま、それが正しいのですが。あのハ・インスが自分の妹と僕を会わせる?絶対に何か裏がある、と。

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 3

兵曹判書の屋敷の中をウロウロ。すると芙蓉堂と書かれた棟を見つけたソンジュン。何かがひらめくと同時に部屋の中から下着姿のヒョウンが・・・

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 4

驚くソンジュン。慌ててドアを閉めるが、何故かヒョウンが再びあけ、何かいおうとするソンジュンの口に人差し指を・・・ヒョウンにとって理想の貴公子が目の前にあらわれた物語のようなシチュエーションなんでしょうね、きっと。

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 5

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 6


成均館にて。「チョソンは自分の心が動かぬ限り男が命を差し出すとしてもびくともしない女だ。」と自らに言い聞かせるようにチャンイ。

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 7

とヨリム。どうしてもキム・ユンシクの上衣を脱がせたい、と。ヨリムはユニが女である、と察しているようね。ただ確信を持てない。この頃のヨリムはちょっと分からない、意味不明な人物だったわ。


牡丹閣にて。チョソン、「私は何をすれば?」とユニに問いかける。答えられないユニに対して、チョソンは全てをわかっている、と。あとは私に頼むだけね。

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 8

当然ですが、ユニはチョソンと情を交わすことなどできない。「君のせいじゃない」と。「僕も兵曹判書を何も変わらない。君と一晩過ごそうと来たのだから・・・今日はこれで失礼する。無礼を許してくれ。後は自分で何とかする。私的な事情で女性を辱めるのは男らしくない。」と。

その心、いただきますわ・・・

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 9

そして、「心を寄せた男性に差し上げる私の気持ちです・・・」下着をそっと差し出すチョソン。

「恥ずべきものではない。思い出として大切にしましょう。」とユニ。チョソンの下着をさっと広げると一枚の絵を仕上げた。それに対してチョソンはお礼に詩を詠みますわ・・・。

チョソンが恋に落ちた瞬間。


一方、ソンジュンとヒョウンは・・・。

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 10

ふさわしくないことをさせました。今日の私は忘れてください、と。そして、ソンジュンを抜け道へと案内するヒョウン。

「本当に失礼しました。僕は今日のことは覚えておきます。」

無意識のうちに罪作りな男・・・更に、躓くヒョウンを抱きとめるソンジュン。ますます盛り上がるヒョウンの気持ち。

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 11


ユニとソンジュンが成均館へ帰る途中、紅壁書(ホンビョクソ)があらわれる。王宮で、王は「紅壁書は成均館と関連のある者か・・・」と。

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 12

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 13

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 14

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 15


成均館にて、任務を終えた新入生が報告をしている。ユニもチョソンの下着を差し出す。そこに書かれていた言葉は・・・

短い夜は長い夜より劣ると誰が申しましょう。
短くとも甘美な夜、どんな長い夜にも代えられませぬ。

※ちょっと面白い回答が知恵袋にありました。参考までに。短い夜は長い夜より劣ると誰が申しましょう 短くとも甘美な夜 どんな長い夜にも代...

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 16

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 17

驚く皆。怒りに震えるチャンイ、ハ・インス。恐ろしいーコイツ、恐ろしい、と認識したのはここかなー。。。ユニは見事、最優秀者となる。そして、晴れて成均館の学生として認められる、一方、ソンジュンは・・・密名を解けなかった、と。解けなかったのはイ・ソンジュンだけであった。チャンイから罰が科せられる。それは・・・

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 18

そこへユニの声が割ってはいる。「願いを聞いてください。」そして、「イ・ソンジュンに責任を問わないでください」と。「私には官職の推薦権がある、それらを蹴飛ばしてでも今、イ・ソンジュンのために最優秀者の権利を使うのか?」ユニにためらいはなかった。ソンジュンを助ける、と。

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 19


「感謝の言葉は要らないよ」とユニ。

しかし、ソンジュンは「余計なことをしてくれたな。新傍礼なんて習慣はくだらないというつもりだったのに・・・」と。呆れるユニ。続けて「願いがあれば言ってくれ。何でも最善を尽くす」と・・・素直じゃないね、ソンジュン。ユニに感謝しているはず。いかに覚悟をしていたとはいえ、プライドの高い君には耐えられないことだったに違いない。

そして、ヨリム。

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 20

ヒョウンは貞淑な女性でした。彼女を巻き込みたくなかったのです。先輩方を侮ったわけではありません・・・とソンジュン。

「入学おめでとう、イ・ソンジュン」とヨリム。

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 21


その頃、ノロンであるイ・ソンジュンが東斎にいることが問題になっていた。ノロンは西斎であるべきだ、と。

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 22


トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 23

そんなことを知らないユニとソンジュンはいかにして寝るべきか言い争う笑。そこへ暴れ馬こと、コロ先輩が帰ってくる・・・

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 24

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 25

そう、原則だからね。

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 26

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 27

当然ですが、眠れないユニ。ああ、女の夢ね、これ!イケメン二人に囲まれて寝るー

で、朝になると・・・

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 28

顔を洗うために縁側に出る。冷たい水に喜ぶユニ。しかし・・・周囲から聞こえてくる声はノロンであるイ・ソンジュンが東斎にいることへの不満の声。

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 29


朝食の席でユニはヨリムに声を掛けられる。

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 30

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 31

この瞬間、ユニのあだ名はテムル(大物)に笑。ソンジュンにまで小ばかにしてからかわれる始末。

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 32

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 33

ついには「テムル」と呼ばれて反応しちゃうしー笑。


チャンイ、ハ・インスの恐ろしさ、その一。ソンジュンに対して。

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 34

ソンジュンは「僕は原則に従う。先輩、無駄な期待をするのは体に毒ですよ~」と、けんもほろろにチャンイに言い返す。しかし、ユニは・・・

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 35

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 36

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 37

脅えた。わたしも脅えた。。。


ユニはソンジュンにお願いをする。

トキメキ☆成均館スキャンダル 3話 38

と・・・無用な争いを避けたいユニの気持ちは分かりすぎるほど分かります・・・。



この頃のヒョウンは本当に無邪気でチャンイはおおー怖っという感じでしたねー物語が進むに連れて彼らに対する感情も微妙に移り変わりますが・・・

また、ヨリムは相当にチャンイ達に近い立場にいたのね。楽しませてくれる存在だったのかしら・・・今後の人物の立ち居地、移り変わりを思うとなかなか興味深い回でした。


次 >> ■『トキメキ☆成均館スキャンダル』 第4話『危機一髪』。



韓国ドラマ ブログランキングへ

category: 3話「最初の課題」。

thread: 韓国ドラマ

janre: テレビ・ラジオ


スポンサーリンクスポンサーリンク
tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://songyungan.blog.fc2.com/tb.php/30-ec92db7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

訪問者数。

リンク

人気記事ランキング。

amazonでチェックする☆

PR。

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。