『トキメキ☆成均館スキャンダル』に夢中。 ホーム » スポンサー広告 » 4話「危機一髪」。 »■第4話『危機一髪』~トキメキ☆成均館スキャンダル。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告


スポンサーリンクスポンサーリンク
tb: --   cm: --

■第4話『危機一髪』~トキメキ☆成均館スキャンダル。  

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話
また、夜の葛藤編笑。ソンジュンの裸に萌え~笑

酔っ払ったソンジュンのヘタレ姿(?)とユニがどんどんと逞しくなっていく様が楽しい回でしたね~。で、二人の間にほんのり友情が生まれたりしてwwwああ、これが今後の・・・モゴモゴ。個人的にはコロ先輩が何故、ソンジュンに新入生のしきたり、成均館のしきたりをソンジュンに告げたのかちょっと「?」だったりしてwww

意外と協調性があるのね、コロ先輩!と眺めていました。一方でヨリム先輩はユニに少しずつ共感を抱いていく回でもあったように思います。

第4話 危機一髪
成均館での最初の授業が始まる。その夜、酒を飲まされ泥酔したソンジュンの介抱をしていたユニは、門限までに帰れずインスに閉め出されるが、ヨンハによって窮地を脱する。そしてある日、成均館では“大射礼(テサレ)”の開催が告知される。弓を引いたことのないユニはソンジュンに教えてもらい練習していると、インスが現れ自分が教えてやるとユニの頭にリンゴを載せ標的にする!
引用元 http://www.tv-tokyo.co.jp/tokimeki/story04.html


チャンイによるウィリアム・テル事件は「・・・汗」と思って眺めていました。




「イ・ソンジュン、西斎(ソジェ)に移って・・・」とユニ。チャンイ、ハ・インスは恐ろしい人だ。チャンイと対立してまで守るべき原則って何?約束は守ってくれると信じている。

「僕はただ原則を守りたいだけだ。成均館の中では党派で人を区別しないはずだ。多数である彼らには理由無く従うべきだ。キム・ユンシク、君もそう思うのか?」

「あんたの正論には興味がない。」

「他人は関係ない。知りたいのはキム・ユンシク、君の考えだ。」

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 1

「悪いが僕は・・・」大科合格にも官職にも興味はなく、ただ無事に修学することが僕の原則だ!と。


「イ・ソンジュンは本当に西斎に来るでしょうか。自尊心の高い男です。」

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 2

続けて、つまらぬ自尊心ゆえにあいつはここ、西斎に来る。そして、俺に従うだろう・・・と。

恐ろしい、ハ・インス。ヨリムとは違う意味での恐ろしさがある。彼の権力欲はどこからきたのか非常に興味深い。父、兵曹判書がイ・ソンジュンの父左議政に逆らえない姿を見ているからか?それゆえに息子は自分の下に跪かせたいのか・・・同じノロンであるがゆえの憎しみと反感がそこに見え隠れするわ・・・


王宮にて。手元には紅壁書。

「先王の遺志を盗んだ者は論なき臣下なり。血に染まった真実を見ぬ者は卑怯な王なり。。。。金縢之詞について何か知っている者はおらぬのか・・・」と居並ぶ家臣に問いかける王。

金縢之詞 先王(英祖)が思悼世子の死を後悔しているという内容が綴られているという文書。もとの意味は、大切に保管した文書のこと。


王が知らぬことをどうして家臣が知っていましょうか・・・


成均館にて。論語の授業がはじまる。初めての授業にワクワクするユニ。論語を受け持つチョン博士は弘文館から賄賂事件により左遷されたと専らの噂。

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 3

さすがのコロ先輩も授業を受けるときは君子らしい、というか両班らしい格好をします笑。

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 4

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 5

授業の冒頭、軽く自己紹介、そして、採点基準をさらっと告げたあと、やおら「成績に反映させるから、誠意を見せてほしい」と尿瓶を掲げる。ざわつく教室。しかし、ユニとソンジュン、コロ先輩以外の大方は尿瓶の中に指輪などの金目のものを放り込んだ、誠意を見せるために。

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 6

回収した尿瓶を前にチョン博士、「宝の山だ」と。そして、マジックを披露する笑。その手際に皆、興奮し、喜び、やんややんやの拍手喝采。もちろん、イ・ソンジュンを除いて。

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 7

「もう結構です。」それよりも「『論語』の授業を!」とソンジュン。「楽しくないのか?」とチョン博士。「今は『論語』の時間です!」と頑ななソンジュン。

「西方の雑技など時間の無駄です!大切なのは実学であり経学や古典は不要だと?」

経学(けいがく) 旧中国(王朝時代の中国)において、儒教の聖典である経書の権威を是認し、その前提の下に経書に現れた聖王ないし聖人の発言趣旨を解読しようとする学問。


「君の言うとおり今は『論語』の時間だ。

『論語』為政より・・・君子は器ならず。型にはまった器ではない。偏見にとらわれず自由でなくてはいけない。西方の雑技を時間の無駄だという偏見、西学に触れている私を古典嫌いだと決め付ける無知。まったく・・・勇敢なことだ、イ・ソンジュン。

学而より。学べば則ち固ならず。狭い知識は思考の幅を狭め、人を頑なにする。よく学び、柔軟な頭で真理を探究せよ。もう学童の神童でもなければ、家にいる本の虫でもない。

成均館の学生だからだ!しっかりと学んで民に還元せよ。民のよりよい明日と新たな朝鮮を夢見るのが君たちの役目だ・・・・」

子曰、君子不器。

子曰く、君子は器ならず。

先生(孔子)がこうおっしゃった。『君子は、(用途の限定された)器ではない』

「君子は器ならず」は前段の「温故知新の師」とも関わっていて、政治を執行する君子というものは、単一の機能(役割・用途)に限定された「器(専門家)」であってはならず、幅広い視点(教養)と自由な発想を持って社会や情勢を見極められる人物(有徳のゼネラリスト)でなければならないということである。
引用元 http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/knowledge/classic/rongo001.html


子曰、君子不重則不威、学則不固、主忠信、無友不如己者、過則勿憚改。

子曰く、君子、重からざれば則ち威あらず、学べば則ち固ならず。忠信を主とし、己に如かざる者を友とすることなかれ。過てば則ち改むるに憚る(はばかる)こと勿かれ。

先生(孔子)がこうおっしゃった。『君子は、重々しい雰囲気がなければ威厳がない。学問をすれば頑固でなくなる。(上位者に尽くす)忠と(誠実さを守る)信の徳を第一にして、自分に及ばない者を友達とするな。過ちがあれば、それを改めることをためらってはならない(即座に間違いを改めなさい)。』

「忠信を主として」の部分は、「忠信に主しみ(したしみ)」と書き下すこともできるが、漢の鄭玄は後者を採用して「上位者に忠節を尽くし、約束を違えない誠実な人物と親交(懇意)を深め」といった意味に解釈している。自分に間違いや過失があれば、それを素直に認めてすぐに正しい考えや事柄に改めることを孔子は説いているが、儒教では頑迷固陋に一つの立場にこだわることが学問や政治の妨げになると考える傾向がある。
引用元 http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/knowledge/classic/rongo001.html


そして、授業を批判したイ・ソンジュンには「可」と。

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 8

知恵は問いの中にある。自ら問う者は自ら答えを得る。それがイ・ソンジュンの可の理由だ、と。授業に疑問を持ち、問いかけたイ・ソンジュンは一つの答えを知ったということなのだろう。なかなか面白い授業ですね♪わたしも受けてみたかったなぁ~笑。なんちってwww

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 9

己の浅はかさを痛感したソンジュン。一つの学びを得た証ね。しかし、周囲はそれこそがイ・ソンジュンの父左議政の七光りだと。何故、奴だけが「可」なのだと?チョン博士に何の心づけを?

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 10

親の七光り?使うべきだったな!と怒るソンジュン。

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 11

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 12

一触即発の雰囲気に。必至に止めるユニ。そこへコロ先輩がぎょろりと笑。加えて、年配の(笑)同期が「まぁまぁ、続きは場所を移して酒を飲みながらどうだ~俺たちピカピカの新入生だけで♪」と場を納めようとしてくれる。が、ソンジュンは・・・

「遠慮する、酒でごまかすやり方は嫌いだ!」

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 13
ここのセリフはソンジュンに対してぶつけられた言葉・・・

「あいつ(イ・ソンジュン)が嫌いだろ?奴の文句を肴に景気よく飲もうぜ!」とユニは誘われた。笑。

その一連のやり取りを見ていたコロ先輩はソンジュンに「どっちかにしろ。人間らしくするのか、ノロンらしく振舞うのか。新入生は飲みに行った。ここは成均館だ。若い学生がつるんで行動をするところだ。学問だけではない。お高いままじゃやっていけないぜ!」

と言う。何故、コロ先輩が?と思っていたら、やはりソンジュンに言い返されている。先輩も馴染んでねーじゃん、と。「俺はいいいだ。だが、おまえは将来にむけて大切にしとかないとダメなんじゃねーのか。」と。。

コロ先輩に何も言い返せないソンジュン。


トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 14

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 15

同期の酒席で一気飲みを断ったものは成均館を追われる、そう笑。マジかよ。青衿録からも削除される恐ろしい伝説があるようです。ユニは頑張って一気飲みをする。ユニは何気にお酒に強いね、少なくともイ・ソンジュンよりは強い。笑。

そこへ貰冊房の主人の姿が・・・ユニに前金を渡しただろー恋文を代筆してくれ、と。「その男を好きでたまらないが気づかれたくない。」そこをテキトーに書くんだね~とユニ。

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 16

身言書判 人材を登用する際に、人物鑑定の規準とするもの。中国唐代における、官吏登用の人物試験の四つの規準、容姿・言葉遣い・筆跡(文字)・文章をいう。▽「身」は容貌ようぼう、「言」は言辞、「書」は書道、「判」は文章のこと。
引用元 http://dictionary.goo.ne.jp/


そして、立派過ぎてあのような酒席の場にイ・ソンジュンはでてこないよ、と皮肉っぽいユニ。


トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 17

コロ先輩に言われた言葉の意味を考えるソンジュン。そして、意を決して席をたった。。。


大いに盛り上がった酒席の場。適度に酒が回った新入生たちは愚痴っぽくこぼしていた。つまり、これから俺たちはあのイ・ソンジュンの引き立て役ってわけだ、と。それどころか出仕してからもだろー、と。年上への礼儀もなければ愛想もねーし、なぁ。さっきだって、結局は父親の名前を出しただろ?「親の七光り?使うべきだったなー」と。「おい、テムル、お前も何か言ってやれ」

「情けない奴」とユニ。「少なくともあいつはこんな真似をしない。大の男が陰で悪口か!そろいもそろって恥を知れ、恥を!ソンジュンだろうか先生だろうか実力で打ち負かせばいいじゃないか!ああ、僕だって嫌いだよ。おまえたちの想像以上に奴が嫌いだ。でも、これはよくない。今日のあいつは間違っていなかった。あんたたちも分かっているはずだ・・・」

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 18

その一連のやり取りを聞いていたソンジュン。中に入るに入れない・・・その時、ソンジュンに気づいたユニが「入ってくれば?」と。「酒でごまかすのは嫌いだが・・・嫌いでも団体行動なら僕は参加する。それが僕の原則だ。だから、来た。」と。

突然、現れたソンジュンを歓迎するために、特大の・・・汗。

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 19

一気飲みコールがかかるなか、ソンジュンはやおら酒を口に運び、ぐびぐびと飲み干した・・・

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 20

まぁなんとか仲間として認められた!って感じかしらね笑。ユニがいてよかったね、ソンジュン。君、本当にキム・ユンシクがいなかったらどうしていたんだろ・・・と不安になるよ、マジで。


その頃、牡丹閣でチョソンを待つチャンイ。しかし、チョソンは姿をあらわさない。。

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 21

金を権力で買えるのは女の一夜だけ。女心をつかむ男はただ一度の出会いでも忘れられないもの。妓生にも守りたい信義はあります。。。

チョソンの心にはキム・ユンシクがいた。わたしを妓生としてではなく、恥じらいを知る一人の女としてみてくれたキミ・ユンシクの姿が・・・

ヨリムを見送りに廊下に出ると、目の前にハ・インスが。

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 22

妓生の信義と私の力、どちらが強いか・・・とチャンイ、ハ・インス。


トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 23

西斎に移るよ、とソンジュン。

「先生の言う学問や真理と何なのか知りたかった。それだけだよ。初めてだった。生まれて初めてだ。授業を受けるのも先生に学ぶのも。人と机を並べるのも初めてだった。論語の面白さも初めて知ったよ。それって考えてみると全部あんたのおかげだから・・・今日だけは礼を言いたいというか・・・それでなんだけれど、西斎に移らなくていいよ。こんなところで使ったらせっかくの願い事がもったないしね☆」

が、ソンジュンは酔っ払っていた笑。

門限まで帰らないといけないのに~ソンジュンはベロンベロン笑。誰も手伝ってくれないしーとかなんとか言いながら、必至にソンジュンを背負うユニ。すげーぜ!

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 24

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 25

無常にも目の前で門が閉じられる。。。そこへ、全てを知る男、ヨリムが!

抜け道を教え、ソンジュンとユニは無事に点呼に間に合った!そもそもこのとき、コロはいなかったけれど・・・というか、コロに罰はいいの~チャンイ!といいたくなったぜwww相手によって罰則を変えるなんて卑怯じゃん。


その頃、コロは父から叱責を。

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 26

ここにも何か親子の確執があるようね。。。


トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 27

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 28

二日酔いのけだるい朝・・・wwwwユニの問い詰めにしらばっくれるソンジュン。

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 29

ソンジュンは酒を飲んだのは昨夜が初めてだったのだ。


このままでは気がすまないユニ。再度、ソンジュンを問い詰める。

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 30

「おい、てめー、昨夜、べろんべろんで大変だったんだぜ!この借りはどうしてくれるよー礼と法を重んじるあんたなら分かるだろーこの理屈!」とユニ。

「昨夜と言うと・・・僕に入学の礼を言っていたことか?」

「ちがーう。その後!その後だよー!!!」

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 31

と自分にとって都合のいいことしか覚えていないフリをするソンジュン。笑。地団太をふんで悔しがるユニ。


9月20日に大射礼が行なわれることに。

大射礼(テサレ) 王と臣下が一堂に会する祭礼において行われる、弓を射る大会。朝鮮半島では古くから弓術が盛んで、朝鮮王朝でも武芸の主要種目であるとともに、心身を鍛練する手段として特に重視された。現在でもアーチェリーはオリンピックなどにおける韓国の得意種目の一つ。


どうやら部屋単位でチームを組むみたいです。一人が予選敗退したら同室生全員敗退だ、とソンジュン。弓におぼつかないユニに弓矢の使い方を指導する。

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 32

そして・・・

「同じ門下生なら分かるが、それ以外で味方ができた。キム・ユンシク、君が初めてだ。」

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 33

キム・ユンシク、君は僕の友だ・・・


トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 34

王宮にて王よりキム・スンホンの辞職願を見せられるチョン博士。キム・スンホンは金縢之詞と共に命を落とした男である。その辞職願は暗号であった。その暗号ゆえにチョン博士は左遷という形で成均館に送られたのだ。

そして、キム・スンホンはキム・ユンシクの父親であった・・・・


一人、弓の練習をするユニ。

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 35

同室生に迷惑をかけないため・・・

「ノロンが東斎にいてはいけませんか?」とユニ。「そもそもノロンであるイ・ソンジュンが東斎にいることが誤りであるならば、チャンイの権力を持って正せばいいのではないですか?寄宿舎は党派別に東西に分かれる、と。」とユニ。

「つまり奴は悪くないということか」

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 36

こういう妙に下手に出るときが恐ろしい~~~~お詫びに弓を教えてやろう、と。

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 37

そこへコロ先輩とソンジュンが!

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 38

白々しく「後輩を指導していただけだ」とチャンイ。

意識を失ったユニは保健室(みたいなところ)へ運ばれる。

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 39

そして、ついに・・・

トキメキ☆成均館スキャンダル 4話 40

チョン博士はキム・ユンシクが女であることを知った。。。




今回もトキメキでしたね~

ソンジュンの意固地な姿勢に萌えると同時にユニの男らしさが際立ってきたなぁ。テムルというあだ名もむべなるかなwww

そして、ついにユニが女であること、それを知られてしまいました。。。いい方向に転ぶといいのですが・・・


次 >> ■『トキメキ☆成均館スキャンダル』 第5話『奇跡に向かって』。



韓国ドラマ ブログランキングへ

category: 4話「危機一髪」。

thread: 韓国ドラマ

janre: テレビ・ラジオ


スポンサーリンクスポンサーリンク
tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://songyungan.blog.fc2.com/tb.php/31-14f932e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

訪問者数。

リンク

人気記事ランキング。

amazonでチェックする☆

PR。

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。