『トキメキ☆成均館スキャンダル』に夢中。 ホーム » スポンサー広告 » 13話「嫉妬」。 »■第13話『嫉妬』~トキメキ☆成均館スキャンダル 。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告


スポンサーリンクスポンサーリンク
tb: --   cm: --

■第13話『嫉妬』~トキメキ☆成均館スキャンダル 。  

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-14
酔っ払ったユニ(キム・ユンシク)を介抱する(?)コロ先輩の姿を眺めて・・・クールな顔の裏で嫉妬が渦巻いていると思われますwww

第13話 嫉妬 あらすじ
泥酔してジェシンに介抱されているユニを見たソンジュンは急に冷たくなる。今までどおりに接してくれないかと頼むユニに、もう戻れないというソンジュン。杖打(チャンチギ)大会でインスからユニをかばったソンジュンは意識を失ってしまう。ユニが心配をしていると、ソンジュンは寄り添ってくれていたヒョウンにわざとプロポーズをする。そんな中、偶然ユニは怪我をした紅壁書(ホンビョクソ)がジェシンだと知るが…。
引用元 http://www.tv-tokyo.co.jp/tokimeki/story13.html


今回はチョソン、コロ先輩、ヨリム先輩(ヨンハ)の3人が輝いてみえました。主役の二人の幼い恋になんともまぁ見事の関わりぶり。特にチョソンはいい女だね~。原作、成均館儒生たちの日々でもユニに「女に戻れたらチョソンとは友人になりたい」と書かれていたよねー。←かなり怪しい情報ですが・・・

本ではチョソンがユニ(キム・ユンシク)に恋するのは不自然ではないんだけれど、テレビでちょっと不自然かな・・・汗。チョソンが大人の美女すぎる~何故、キム・ユンシクなの!?と思っちゃうわたしなのでした。ろくでなしだけれど、チャンイであるインスと並んだほうが違和感なしよ、チョソン!





トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-1

「わたしは場違いだったようです・・・」とチョソン。「あなたの心にいる方をわたしがあてても?」そして、ソンジュンの隣へ行き、彼の頬に口付けを・・・「真面目なだけの男性には心惹かれませんから・・・お慕いするユンシク様が私には見せない目でお嬢様(ヒョウン)を見たので困らせようといたずらをしたのですわ・・・」そして、その場を去るチョソンと追いかけるユニ。そのユニの後姿を眺めるソンジュン。。。

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-2

気まずい思いをさせ、「悪いことをした」とチョソンに謝るユニ。それに対してのチョソンの返事が大人!

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-4

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-5

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-6

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-7

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-8

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-9

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-10

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-11

「初恋とはそういうものです。」

チョソンに言われると妙に説得力があるわね。。。チョソンはどこまで分かっているのか分からないけれど、ユニ(キム・ユンシク)とイ・ソンジュンが互いに意識しあっていることに気づいたことは間違いないわね。それをあえてキム・ユンシクのヒョウンへの気持ち・・・と解釈させた振る舞い。

チョソンが何故、妓生になったのかは定かではないけれど、女として苦悩した日々もあったと思う。それらを全て受け止め、愛するオトコを思いやれるチョソンはステキだと思う。大人の女性としてステキ。それだけにユニとチョソンの組み合わせにやや違和感が・・・汗。

それにしてもヨリムがソンジュンに言ったこと、チョソンがユニに言ったこと、恋愛の手練は言うことが見事なまでに一致しているわ。心が定めたこと・・・誰にそれを責められようか。

その後、宴会(?)の場に戻り、ヒョウンとソンジュンに謝罪するユニ。「僕が至らないばかりに・・・」ヒョウンの「私はこの人のものです。」というセリフが痛々しいわwww

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-12

酔いつぶれるユニ。

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-13

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-15

そして、コロ先輩に介抱され、その場を見て胸の奥に沸き起こる、嫉妬の嵐に悶えるソンジュン。冒頭の写真ね笑。

クールで何も考えていません、という顔をしているけれど、内心は「キム・ユンシクに誰も触るな!」と思っているっぽい。あ、ちなみにこれはわたしの脳内変換よwwwでも、大きく外れていないと思う。

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-17

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-18

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-19

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-20

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-21

キム・ユンシクの名前を「おまえがいうなーっ」てことかしらね。俺のもんだから、キム・ユンシクは!!!


いよいよ、球技大会(杖打、ホッケーみたいなもんらしい)。今回、ユニとソンジュンはチェンイの目論見により、くじ引きにより敵対することになる。二人の間には微妙な空気が流れていた。

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-22

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-23

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-24

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-25

大会直前、必至に訴えるユニの言葉を冷たく切り捨てるソンジュン。

傷ついたユニは自らを奮い立たせるように「僕は大会を頑張る、頑張ってイ・ソンジュンを見返す。」とコロ先輩に宣言。「お前は一人じゃない。」とコロ先輩。

そして、事実、ユニは相当、頑張っているみたいだけれど、そのまえにソンジュンに立ちはだかる・・・それを見ていたコロ先輩とソンジュンは一触即発。

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-26

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-27

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-28

「試合中に拳を振るうとは何事だ!」

チャンイ、ハ・インスはユニの動きに一喜一憂しているチョソンに腹が立って仕方がない・・・切ないのう。それまでの怒りもあり、ついに手にしていた棒(ホッケーのスティックみたいな物)を振り上げてしまう、ユニに対して。しかし、振り上げた結果、倒れたのはユニをかばったソンジュンだった。ソンジュンは意識を失う。

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-29

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-30


その頃、左議政は「キム・ユンシクとはどのような学生ですか・・・」と。

怖いー。。。ソンジュンパパがついにユニを意識し始めた。


その頃、保健室(みたいなところ)に運ばれたソンジュンは意識がいまだ戻らず。

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-31

朦朧とする夢の中でユニが登場する。ソンジュンに微笑みかけるユニ・・・。が、目を覚ますとヒョウンが・・・「縁談の件ですが、今後、我が家から迷惑をおかけしません。」そこへユニが飛び込んでくる。ソンジュンはユニへの思いを断ち切るように。


トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-32

喜ぶヒョウン。衝撃をうけるユニ・・・そんなユニに手を差しだしたのはやはりコロ先輩。コロ先輩はかなりいい男だわ。でも、外見がわたしの好みじゃないことだけが唯一のネックかしら。でも、いい男だわ。それは保証する。絶対に恋に落ちるわ。

「後半戦だ。主力選手だろ!・・・そういう時もある。周囲に何を言われても癒されない。そういう時もある。そういう時は体を酷使すればいい。かなりきくんだ。」


プロポーズしたばっかなのに、くらーい様子で試合の様子を眺めるソンジュン。

「坊ちゃん、何を切なそうに見ているんです?きれいな学士様を体を張って助けるとはご立派でしたよ。近頃の坊ちゃんは以前と違いますね。酒を飲むし、潔癖だったっかたが人間臭くなるし。今後はどう変わるかな。」

「もう終わったんだ。。。」

成均館に入り、良き学友を得て、そして、許されぬ恋らしきものを知り、苦悩中のソンジュン。スンドルやパパに以前のソンジュンと何かが違っている、と喜ばれるというか心配されている・・・ソンジュンパパはさすがの貫禄ねー。息子の心になにやら渦巻いている嵐があることを心配している様子。

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-33


トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-34

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-35



そして、ついにはヨリムにも心配されるソンジュン・・・汗。

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-36

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-37

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-38

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-39

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-40

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-41

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-42

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-43

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-44

そして、「自分を偽るのはお前らしいことか?」と。

ヨリムは底が知れない男だわ・・・。

コロ先輩が紅壁書(ホンビョクソ)だと知っていた。10年来の友の文体を俺が気づかないとでも?と。いつものヘラヘラとした微笑を消し、コロ先輩に詰め寄るが・・・

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-45

涙を流し、必至にとめるヨリムをふりきるようにして紅壁書(ホンビョクソ)となるコロ先輩。

何度も書くけれど、ヨリムは底がしれないわ。あの微笑の下に何を隠しているのかしら・・・本では妻と何やら葛藤があるように書かれていたけれど、テレビでは少し違うわよね。


あと、コロ先輩が官軍に囲まれ追い詰められたとき、助けにきたのは誰かしら・・・?ヨリム先輩の手下?正祖の手下?チョン博士の手下?どれかは定かではないけれど、彼らのおかげでコロ先輩は逃げることができた。しかし、腹に大きな傷を・・・多分、王の手下ですね。

トキメキ☆成均館スキャンダル 13話 2-46

その頃、ユニはソンジュンに「もう前のような関係に戻るつもりはない」と冷たく言われ、傷ついた心を抱えて、外へ飛び出す。そこでぶつかった相手は・・・


コロ先輩が紅壁書(ホンビョクソ)!?


とビックリするユニなのでした。ここまで気づかないあーたのほうが不思議だべ。どう考えてもコロ先輩以外にはありえない。あんなに毎夜、毎夜、抜け出しているのは彼ぐらいなんじゃ・・・しかも噂に名高い名文家という伏線もあったのに~~~←これ、本だったかな~本と映画の内容がごちゃごちゃになっているわねorz





ソンジュンがここまで懊悩するとは、この時代、朝鮮王朝では男色家は許されざることだったのかしら?ばれたら相当な重い罪になりそうよね・・・日本ではまーそれなり許容されていたみたいだけれど、国が違うと大きく文化も風土も異なるわね(ま、単純に日本がおかしいのかな?)。話は変わるけれど、個人的に衣装がおおいにツボです。コスプレ感覚で眺めています。


次 >> ■『トキメキ☆成均館スキャンダル』 第14話『噂』。




韓国ドラマ ブログランキングへ

category: 13話「嫉妬」。

thread: 韓国ドラマ

janre: テレビ・ラジオ


スポンサーリンクスポンサーリンク
tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://songyungan.blog.fc2.com/tb.php/6-2629b69b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

訪問者数。

リンク

人気記事ランキング。

amazonでチェックする☆

PR。

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。